日経メディカルのロゴ画像

愛知県豊明市
藤田保健衛生大病院「レストピアふじた」

2006/06/16

日替わりA定食の「バリそば」(500円)。ネーミングの由来は不明だが、要は中華かた焼きそば。味噌汁、サラダ付き。

 正午過ぎ。院内の掲示に導かれ、足を運んだ「レストピアふじた」は、カフェテリア形式の学生食堂そのものといった造り。ランチタイムのピークだったせいか、ほぼ満席で、騒然とした雰囲気に圧倒される。ざっと見渡したところ、学生5:患者3:職員2くらいの割合か。白衣姿が目立つ。

 メニューはかなり豊富だ。定食、丼物、麺類などのほか、地域色を感じさせるみそカツや、寿司類の充実が目を引く。本日の日替わりA定食は「バリそば」。ショーケースのサンプルを見ると、どう見てもただの中華かた焼きそばなのだが、とりあえずそれを食べてみることにする。

 メニューを決めたものの、○年ぶりの“学食”で、セルフサービスの手順をすっかり忘れてしまった記者は、オロオロしっぱなし。ずらっと並んだ食券機はジャンル別に分かれているようで、たまたま並んだものに定食メニューがなく、仕方なく並び直し。受け渡しカウンターもジャンルごとに列ができていて、「中華」コーナーに並んだものの、「定食はあっちね!」とおばちゃんに追い返される。やっとの思いで「バリそば」を手に入れ、談笑する男子学生達のテーブルに、「すみませ~ん」と言いながら相席。はあ~、食べる前から疲れた……。

 食堂内には車いす専用テーブルも用意されているようだが、この喧騒とセルフサービスは、疲れた患者さんには少々しんどいのでは? と思ってしまう。味はまさに「学食の味」。それ以上のコメントは控えておこう。塩分はややきつめに感じられた。(6/6)

連載の紹介

病院ランチ食べ歩き
「日経メディカル Online」関係者が、全国各地の病院のレストランで食べ歩いたランチメニューをご紹介します。
客観的な評価指標として、(1)カロリー・塩分表示があるか?(2)白衣の職員を見かけたか?(3)禁煙か? の3点をチェック。雰囲気、メニューの豊富さ、価格、食器、味などに関する主観的なコメントも付記しています。

この記事を読んでいる人におすすめ