癌の疼痛管理など、実臨床でオピオイドを使う機会はとても多いですが、副作用で気になるのは便秘です。どのくらいの患者さんがオピオイド誘発性便秘(OIC)で苦しんでいるのか、日本人の癌性疼痛患者さんを対象に検証した論文を紹介しましょう。

日本人のオピオイド誘発性便秘の頻度は?の画像

ログインして全文を読む