私は14年目の呼吸器内科医として、合併症の多い呼吸器疾患の患者さんがたくさん集まる急性期病院に勤務しています。呼吸器内科医の数が多く、横の連携がうまく取れているので、働きやすいと感じています。

呼吸器内科医の勤務状況をまとめた珍しい論文の画像

ログインして全文を読む