非結核性抗酸菌症というありふれた疾患でありながら、その多くを占める肺MAC症ではなく、まれな疾患として位置付けられる肺カンサシ症。Mycobacterium kansasiiによる呼吸器感染症で、呼吸器内科医なら一度は診療した経験があるはずです。

肺カンサシ症治療にマクロライドは使えるかの画像

ログインして全文を読む