2018年11月に改訂されたGOLDガイドライン2019では、COPDに対する初期治療として吸入ステロイド(ICS)を積極的には用いず、フォローアップ治療においてアドオンする方法が推奨されています。その際、COPDの増悪を繰り返すような症例で、末梢血好酸球数が多いような場合にはICSを積極的に用いてもよいとされています。

日本人COPD患者への吸入ステロイドのリスクの画像

ログインして全文を読む