胸腔鏡下手術における胸膜癒着剤散布に関するエビデンスが増えてきました。日本からは50%ブドウ糖液の有用性1)が報告されており(過去記事:気胸手術時の50%ブドウ糖液注入による再発予防策)、いずれ海外で主流になっているミノサイクリンやタルクなどの胸膜癒着剤とガチンコ比較されると予想しています。

胸腔鏡下手術時の胸膜癒着剤:ポビドンヨード vs ミノサイクリンの画像

ログインして全文を読む