肥満喘息とは、その名の通り、肥満の患者さんに見られる喘息のことです。肥満大国アメリカではかなり多いとされていますが、日本ではそれほど頻繁に診ることはありません。肥満によって末梢気道が物理的につぶれるので喘息が起こりやすいのは確かですが、レプチンが好酸球の炎症局所への遊走を促進したり、アディポサイトカインがステロイド感受性を低下させたりと、病態生理にはいろいろな説があるようです。

女性は「肥満喘息」に注意の画像

ログインして全文を読む