日経メディカルのロゴ画像

母親の喫煙は子供のADHD発症に影響する
安原こどもクリニック(大阪府寝屋川市)院長 安原昭博氏

2007/06/21

 注意欠陥/多動性障害ADHD)の子供を持つ母親は、喫煙率が高い傾向にあることが明らかになった。母親の喫煙と児のADHDの関連性について、海外では報告はあったが、わが国では初めて。調査を行った安原こどもクリニック(大阪府寝屋川市)院長の安原昭博氏に調査の結果と経緯について聞いた。




連載の紹介

【寄稿】これだけは言いたい!
日常診療から、医療経営・制度、医師のキャリアやライフスタイルに至るまで、医療・臨床医にまつわる様々なテーマに関する、論客による寄稿のコーナーです。1回完結の場合もあれば、テーマによっては複数回にわたり連載します。

この記事を読んでいる人におすすめ