日経メディカルのロゴ画像

かつてない異常気象が縦隔気腫の原因に?

2018/09/19
木川 英(川越救急クリニック)
かつてない異常気象が縦隔気腫の原因に?の画像

 災害級の酷暑が一段落したと思ったら、台風21号、北海道胆振東部地震と自然災害が立て続けに起き、被災された方々には、謹んでお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復旧を心よりお祈りいたします。今年はほんと、いまだかつてない事ばかりで、これから年末にかけてまた何かが起こりそうな……。救クリでも今年に入ってから、災害ではありませんが、めったに見られない症例を立て続けに4例経験したので、画像とともに紹介したいと思います。

著者プロフィール

木川英(川越救急クリニック副院長)●きがわ あきら氏。2005年東海大学医学部卒。茅ケ崎徳洲会総合病院(現:湘南藤沢徳洲会病院)初期研修医を経て、08年救急医を志し八戸市立市民病院救命救急センターに勤務。13年から現職。

連載の紹介

木川英の「救急クリニック24時」
全国有数の”救急過疎地”サイタマに開業した救急専門の診療所に助っ人としてやって来た木川氏が、現場で感じた地域医療の問題、患者側の問題、医療経営の問題等々を綴ることで医療界に一石を投じる。

この記事を読んでいる人におすすめ