開業して1年が経過した女性医師のA先生。子育てをしながらの診療所運営ですが、開業してしばらくは患者数も少なく、診療時間も無理なく設定していたため、保育園のお迎えや家事なども特に問題なくこなせていました。
 しかし、その後患者数が増え、特にかぜの患者が増える時期には保育園のお迎えが遅くなることが多くなってきました。また、かぜの季節以外でも、診療終了間際に手間のかかる患者さんが駆け込んでくる日は、業務が終了するのが遅くなりがちでした。

スタッフに私用を頼み過ぎた院長の後悔の画像

ログインして全文を読む