日経メディカルのロゴ画像

承継開業後に患者数が半減! 誤算の理由は…

2017/02/02
小畑 吉弘(日本医業総研)

イラスト:庄原 嘉子

 診療所を新規開業しても立ち上がりに苦戦する例が珍しくない中、既存の診療所を事業承継するケースが増えてきています。開業コストを減らせるほか、それまで通院していた患者を引き継げるのが事業承継の大きなメリットですが、今回はその利点が生かされなかった、つまり患者をあまり引き継げなかった事例をご紹介します。

著者プロフィール

日本医業総研●医院・診療所の開業コンサルティング企業。関西地方を中心に、220件以上の開業支援実績がある。関西および関東でクリニックモールの企画・開発も積極展開している。

連載の紹介

開業の落とし穴
開業は一生の一大事。一方で、診療所の経営環境は悪化の一途をたどっています。開業地の選定や資金調達など、軌道に乗るまでに潜むさまざまな落とし穴を、過去に開業されたドクターの事例を基に紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ