日経メディカルのロゴ画像

価格だけで電子カルテを決めた院長の後悔

2016/05/17
小畑 吉弘(日本医業総研)

イラスト:庄原 嘉子

 新規で開業する際に、電子カルテシステムを導入する先生がほとんどだと思います。開業しても事業の立ち上がりに時間がかかることが多くなっていることから、初期投資を抑えるために、価格重視で商品選びをされている先生も多いのではないでしょうか。

 コスト削減を検討することはもちろん大切ですが、導入する設備やサービスの「質」とのバランスに注意しないと、失敗することになりかねません。今回は、そんな落とし穴にはまった一事例をご紹介します。

著者プロフィール

日本医業総研●医院・診療所の開業コンサルティング企業。関西地方を中心に、220件以上の開業支援実績がある。関西および関東でクリニックモールの企画・開発も積極展開している。

連載の紹介

開業の落とし穴
開業は一生の一大事。一方で、診療所の経営環境は悪化の一途をたどっています。開業地の選定や資金調達など、軌道に乗るまでに潜むさまざまな落とし穴を、過去に開業されたドクターの事例を基に紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ