日経メディカルのロゴ画像

【第56回 テナント契約】
「1階は調剤薬局」のはずがなぜか焼肉店に

2015/10/20
小畑 吉弘

イラスト:庄原 嘉子

 開業に当たって、場所選びに頭を悩ませている先生方は多いのではないでしょうか。

 テナント開業の場合、医療関連企業から様々な物件の紹介を受けることが多いと思いますが、話をよく詰めておかないと、入居条件などの面で医師側に不利になることがあります。今回は、医療ビルとして計画されていたテナントビルが、いつの間にか焼肉店などが入居する雑居ビルに変わってしまったという事例をご紹介します。

著者プロフィール

日本医業総研●医院・診療所の開業コンサルティング企業。関西地方を中心に、220件以上の開業支援実績がある。関西および関東でクリニックモールの企画・開発も積極展開している。

連載の紹介

開業の落とし穴
開業は一生の一大事。一方で、診療所の経営環境は悪化の一途をたどっています。開業地の選定や資金調達など、軌道に乗るまでに潜むさまざまな落とし穴を、過去に開業されたドクターの事例を基に紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ