日経メディカルのロゴ画像

【第15回 医療機器の購入】
専門外の機器の安易な導入があだに

2011/03/07

 内科クリニックの開業を予定している43歳のR氏。勤務先の病院に出入りし、顔見知りだった医療コンサルタントから指導を受け、スムーズに開業準備を進めていました。

 開業が差し迫ってきたR氏の目下の心配事は、オープン当初の患者の立ち上がり。十分にマーケティングし、来院患者数をしっかり見積もって決めた物件でしたが、開業日が迫ってくると、本当に計画通り患者を確保できるか不安になってきました。そういえば、住宅地の中に位置するため駅前に比べると昼間の人通りがいまいち少ないように思えます。

著者プロフィール

日本医業総研●医院・診療所の開業コンサルティング企業。関西地方を中心に、220件以上の開業支援実績がある。関西および関東でクリニックモールの企画・開発も積極展開している。

連載の紹介

開業の落とし穴
開業は一生の一大事。一方で、診療所の経営環境は悪化の一途をたどっています。開業地の選定や資金調達など、軌道に乗るまでに潜むさまざまな落とし穴を、過去に開業されたドクターの事例を基に紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ