日経メディカルのロゴ画像

『日経ヘルスケア』2018年3月号より
職員が定着しない診療所の院長に2つのタイプ

2018/03/26

【質問】
パート採用の職員が定着せず、1年も持たずに退職するケースが相次ぎました。短期間での退職が続くと採用コストがかさむ上、教育にも労力がかかり、経営に深刻な影響を及ぼします。どうしたら職員が定着するのでしょうか。職員の時給は他院と比べても遜色ない額を提示しているはずです。(55歳、耳鼻咽喉科)

【回答】
院長次第で離職率は変わる。会話と公平性の担保が必須
回答者◎日本医業総研 シニアマネジャー 植村 智之


連載の紹介

診療所経営駆け込み寺
診療所経営の成否を握るカギは、医師としての腕の良しあしだけではありません。スタッフの採用・教育、コストの管理、広告・PR、患者接遇…。経営者としての「院長力」も問われます。本連載では、「院長力」に磨きをかけるための、 実践的ですぐに役立つ経営ノウハウを紹介します。
※本連載は「日経ヘルスケア」からの転載です。

この記事を読んでいる人におすすめ