日経メディカルのロゴ画像

『日経ヘルスケア』2018年2月号より
増収、コスト対策が徒労に終わっていませんか?

2018/02/20

【質問】
医療費の抑制傾向が強まり、当院の業績もだいぶ厳しくなっています。そこで増収策を考えようと思っているのですが、人手や時間が限られるので、日ごろの診療情報をうまく活用して、できるだけ効果的・効率的な策を打ち出せないかと思案しています。診療データをどう分析し、どうやって改善策を見いだすべきでしょうか。(61歳、内科)

【回答】
ABC分析で重点分野を把握、経営資源の集中投入で改善を
回答者◎メディカルタクト 代表コンサルタント 柳 尚信


連載の紹介

診療所経営駆け込み寺
診療所経営の成否を握るカギは、医師としての腕の良しあしだけではありません。スタッフの採用・教育、コストの管理、広告・PR、患者接遇…。経営者としての「院長力」も問われます。本連載では、「院長力」に磨きをかけるための、 実践的ですぐに役立つ経営ノウハウを紹介します。
※本連載は「日経ヘルスケア」からの転載です。

この記事を読んでいる人におすすめ