日経メディカルのロゴ画像

『日経ヘルスケア』2017年9月号より
診療を効率化する問診票の一工夫

2017/09/21

【質問】
開業から3年たち、来院患者数が増えて収入は安定してきたのですが、私自身の業務が多過ぎてうまく回せなくなってきました。最近では診療時間中に患者を待たせてしまうことも目立ってきており、「待ち時間が長い」とクレームを度々受けます。質を下げずに効率よく診察するためのポイントを教えてください。(45歳、内科)


【回答】
問診票で効率よく情報収集を 事務職員への業務委譲も有効
回答者◎(株)船井総合研究所
医療支援部チームリーダー チーフ経営コンサルタント 田熊 孝治


連載の紹介

診療所経営駆け込み寺
診療所経営の成否を握るカギは、医師としての腕の良しあしだけではありません。スタッフの採用・教育、コストの管理、広告・PR、患者接遇…。経営者としての「院長力」も問われます。本連載では、「院長力」に磨きをかけるための、 実践的ですぐに役立つ経営ノウハウを紹介します。
※本連載は「日経ヘルスケア」からの転載です。

この記事を読んでいる人におすすめ