日経メディカルのロゴ画像

不慣れな自由診療で経営に悪影響?
『日経ヘルスケア』2014年12月号より

不慣れな自由診療で経営に悪影響?の画像

【質問】内科診療所を経営して7年になります。先日、患者アンケートを実施したところ、脱毛症の治療やビタミン注射などを希望する声が幾つかありました。こうした自由診療に興味はあるのですが、慣れないことをして経営に悪影響が出ないか心配です。(内科、59歳男性)

連載の紹介

診療所経営駆け込み寺
診療所経営の成否を握るカギは、医師としての腕の良しあしだけではありません。スタッフの採用・教育、コストの管理、広告・PR、患者接遇…。経営者としての「院長力」も問われます。本連載では、「院長力」に磨きをかけるための、 実践的ですぐに役立つ経営ノウハウを紹介します。
※本連載は「日経ヘルスケア」からの転載です。
いま『日経ヘルスケア』の定期購読をお申し込みいただくと
病院の空床リスク回避策や診療所の経営ノウハウをまとめた
医療の特別冊子を一冊プレゼント!

急性期、回復期、慢性期の病院機能ごとにまとめた空床リスク回避策や効果的な情報発信で1日20人の増患を獲得したクリニックの経営ノウハウなど、病院・診療所マネジメントの理解が深まる特別冊子を一冊無料で進呈します。ぜひこの機会に定期購読をお試しください。

この記事を読んでいる人におすすめ