日経メディカルのロゴ画像

一般内科で取り組める小児向けサービスとは
『日経ヘルスケア』2012年10月号より

2012/10/26
日経ヘルスケア

【質問】
 1年前に内科診療所を開業しました。中高年の患者さんをターゲットに、待合を落ち着いたシックなつくりにしたのですが、予想より小児の受診が多くて驚いています。内装は今さら変えられないので、小児向けのサービスを取り入れたいのですが、どんな手法がありますか。(内科、49歳女性)

【回答】
キーワードは「泣かせない」。ハード、接遇の両面から工夫を
回答者◎(株)MMP代表取締役 鈴木 竹仁


連載の紹介

診療所経営駆け込み寺
診療所経営の成否を握るカギは、医師としての腕の良しあしだけではありません。スタッフの採用・教育、コストの管理、広告・PR、患者接遇…。経営者としての「院長力」も問われます。本連載では、「院長力」に磨きをかけるための、 実践的ですぐに役立つ経営ノウハウを紹介します。
※本連載は「日経ヘルスケア」からの転載です。

この記事を読んでいる人におすすめ