日経メディカルのロゴ画像

理想の設計案が門前払い…

2011/07/25

お気に入りのマウスとキーボード

 自作の内装工事の仕様書を添付したメールを、5社の施工業者に送りました。医療系雑誌に載っていた広告から選んだ業者のほか、インターネットでれいちゃん(僕の嫁です)が調べてきた業者、知り合いの医療機器メーカーから紹介された設計士の会社などです。残念ながら、時間があまりなかったので吟味している余裕はありませんでした。

 翌日にはPDFで平面図を送ってくる設計士がいて驚きました。その平面図を見ると、それだけで開業できそうな気がしてくるから不思議です。

 ただ、ある1社は現地を見ることなく「無理だと」断ってきました。参考になるかもしれませんので、理由を紹介します。

著者プロフィール

伊調勘三●いちょうかんぞう氏。ふとしたキッカケで、2011年に地元の町で消化器内科のクリニックを開業することに。Cadetto.jpが閲覧できなかったことにショックを受けるお年頃。

連載の紹介

開業奮戦記(伊調勘三)
「開業のきっかけは?」「開業地域や物件を選ぶポイントは?」「開業資金は?」「患者は来てくれる?」。理想に向かって診療所開業に踏み切った医師たちが、日々悩み、悪戦苦闘する様子をリアルにお伝えします。

この記事を読んでいる人におすすめ