日経メディカルのロゴ画像

図面と違うのに、費用はこっち持ち?

2008/05/06

 私が契約したのは「スケルトン」と呼ばれる、天井も床も空調も、何もない状態の物件です。この物件の賃貸契約には、「契約を終了するには現状復帰戻し」という条件がついています。つまりは、「全部壊して元に戻せ」ということ。壁や天井は簡単に壊せますが、1つ問題なのが、(最終図面にはプラスマイナスゼロと書いてあったのに)4cm下がっていた床です。

著者プロフィール

目黒 瞳●めぐろ ひとみ氏。生まれ育った地元で、2008年、眼科を開業。なかなか増えない患者数に不安になりつつ、後進のためになる話を記録に残そうと本連載を執筆。

連載の紹介

開業奮戦記(目黒瞳)
「開業のきっかけは?」「開業地域や物件を選ぶポイントは?」「開業資金は?」「患者は来てくれる?」。理想に向かって診療所開業に踏み切った医師たちが、日々悩み、悪戦苦闘する様子をリアルにお伝えします。

この記事を読んでいる人におすすめ