日経メディカルのロゴ画像

内装の“主治医”、ようやく現れる

2008/04/18

 昔から知っている設計士のTgさんに内装を頼めると分かったら、ものすごく肩の荷が下りました。素人だとデザインに目が行きがちですが、一番お金がかかり、きちんと工事する必要があるのは、給排水や空調。専門家に相談しないと、素人のこちらには判断できません。なので、どんなときにも手を抜かない外科医のように、自分の仕事に誇りを持っている設計士を探さなくてはならないのです。

著者プロフィール

目黒 瞳●めぐろ ひとみ氏。生まれ育った地元で、2008年、眼科を開業。なかなか増えない患者数に不安になりつつ、後進のためになる話を記録に残そうと本連載を執筆。

連載の紹介

開業奮戦記(目黒瞳)
「開業のきっかけは?」「開業地域や物件を選ぶポイントは?」「開業資金は?」「患者は来てくれる?」。理想に向かって診療所開業に踏み切った医師たちが、日々悩み、悪戦苦闘する様子をリアルにお伝えします。

この記事を読んでいる人におすすめ