宇宙飛行士は微小重力下の国際宇宙ステーションで長期にわたって過ごすため、筋力や骨量が低下する。地球帰還後は日常生活に戻るために、綿密にプログラムされたリハビリテーション(リハビリ)を行う。大学教員を続けながら、リハビリ科専門医として宇宙航空研究開発機構JAXA)で日本人宇宙飛行士のリハビリに携わる山田深氏に、JAXAでのキャリアやリハビリの様子を紹介してもらった。(編集部)

宇宙飛行士にリハビリ科医ができることの画像

ログインして全文を読む