日経メディカルのロゴ画像

検査は鑑別診断に意味あるものをオーダーせよ!

2017/07/28
石山 貴章(魚沼基幹病院)
検査は鑑別診断に意味あるものをオーダーせよ!の画像

 前回に引き続き、検査オーダーのキモに関してだ。前回、必要のないDダイマー検査をオーダーすることの無意味さに関して述べた。これは頭痛に対するCTに関してもいえる。全ての頭痛にCTをオーダーする必要は全くない。病歴聴取によりまずred flagを除外。頭痛の訴えで医療機関を受診する患者の、10人中9人までがmigraine headache(片頭痛)だという報告もある。これなどは、主訴のみに集中して正しい診断が得られるまれな例である。

著者プロフィール

石山貴章●いしやま たかあき氏。1997年新潟大学卒業後、同大外科学教室入局。2002年米ワシントン大学セントルイス校リサーチフェロー、St.Mary's health center内科レジデント、ホスピタリストを経て、2015年魚沼基幹病院総合診療科部長。2018年再び渡米し、セントルイス市の病院でホスピタリストとして勤務。

連載の紹介

石山貴章の「イチロー型医師になろう!」
米国の病院でホスピタリストの勤務経験を持つ気鋭の総合診療医、石山氏が投・打・守・走全ての能力を兼ね備えたイチロー選手のように、あらゆる症例を診療できる総合診療能力を有する「イチロー型医師」になるための道標を示す。

この記事を読んでいる人におすすめ