早いもので、帰国してもうすぐ2年になる。その間色々な面で、日米の医療の違いに驚き、そして時に苦しんできた(というか、いまだに苦しんでいる)。ただ、日米両方の医療を経験して、全く変わらない点も確かに、ある。それが、「病歴聴取の重要性」とその「スキル」である。

十分にコミュニケーションを!診断は自ずと頭にの画像

ログインして全文を読む