加藤 北城先生はどのような経緯で医療法人の理事長になられたのでしょうか?

北城 2017年に、41床の医療法人を事業継承しました。僕も2030年以降の医療のあり方について思うところがあり、有床の医療機関でやってみたいという構想がありました。共通の知人から前理事長をご紹介いただいたとき、僕の思いに共感していただき、そのご縁で今の医療法人を引き継がせていただく運びとなりました。

加藤 2030年以降の医療のあり方で先生が考えていた構想とはどんなものですか?

共感力の高い空間を医療機関内にデザインするの画像

ログインして全文を読む