日経メディカルのロゴ画像

【連載第1回】 おさらい篇◎ストレス関連疾患 ― 心身症
ストレスが医師の体を蝕んでいる

2008/02/25

◆連載開始に当たって

 日経メディカル オンラインの調査によれば、医師の8割が日常的にストレスを感じ、半数以上が「精神的に不健康だ」と思っている。にもかかわらず、メンタルヘルスについて専門医に相談する機会は少なく、1人で抱え込んでしまっている医師が多いという。

 医師であれば、メンタルヘルスに関する相応の知識を持っているとは思うが、こと自分自身のメンタルヘルスについて、自信を持って診断したり、治療するのは難しいはずである。

 そこで本連載では、メンタルヘルスに関する基本知識をおさらいするとともに、自分自身の精神的な健常状態をチェックする方法やストレス解消のノウハウを紹介する。また、この連載と並行して、医師自身のメンタルヘルスに関してメールでの相談も受け付ける窓口も設置した。匿名でも構わないので、ぜひ気軽に相談してみてほしい。(保坂 隆)

著者プロフィール

保坂 隆(東海大学医学部教授・精神医学)●ほさかたかし氏。1977年慶應義塾大学医学部卒。82年東海大学病院精神科助手、93年に同講師。2000年に同助教授を経て、03年から現職。

連載の紹介

【実用講座】 医師「本人」のためのメンタルヘルス教室
自分自身のメンタルヘルスに不安を抱える医師が増えています。多忙でストレスフルな毎日の中で、医師が精神的な健康を保つためのコツとノウハウを紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ