「先生、私はあとどれくらいなのでしょうか」
 どれくらいと言われても……と悩んでいると、その隣にいるキーパーソンの長女が(余命の話はしないでほしい!)と言わんばかりの非常に険しい顔でこちらをにらんでいた。どう答えていいか言葉に詰まってしまい、外来で気まずい沈黙が流れた……。

心不全の予後予測・告知、どうしたらよいのかの画像

ログインして全文を読む