日経メディカルのロゴ画像

【第5回】
「回転性めまいだから末梢性」で大丈夫?

2009/06/24
八戸市立市民病院救命救急センター
「回転性めまいだから末梢性」で大丈夫?の画像

 70歳女性。朝起きたら、回転性めまい、嘔吐があり、救急搬送されてきた。その報告を受けた研修医。「寝起きのめまいで回転性。また、いつも見る末梢性めまいだろう」と考えたが…。

著者プロフィール

八戸市立市民病院救命救急センター●青森県八戸市の3次救急施設として、重症熱傷の集中治療室、心疾患集中治療室などを備える。病床は30床。本連載は、今明秀所長の監修の下、センターのスタッフが執筆。

連載の紹介

症例で学ぶ救急診療の鉄則――北の現場から
救急患者が訴える多様な症状への対応法、危険な兆候を見逃さないための鉄則、ピットフォールを、八戸市立市民病院救命救急センターのスタッフが、臨場感あふれる症例画像とともに解説します。

この記事を読んでいる人におすすめ