CTが普及した昨今、腹部診断において単純X線検査は軽視されがちであり、胸部のそれに比して撮影頻度が低下しつつあるものの、全体像や経時的変化の把握、検査の簡便性などその意義は決して小さくなく、今なお重要な検査の一つである。

1枚撮るなら立位?それとも臥位?の画像

ログインして全文を読む