以前に比べると、腹部エコーは小児科領域でも市民権を得たように思うが、「おなかの聴診器」として使いこなすという理想から考えるとまだまだ不十分と言わざるを得ない。その理由について考えてみた。

腹部エコーが「難しい」と感じるのはなぜか?の画像

ログインして全文を読む