前項まで頭部外傷に対するCT撮像の適否やピットフォールを述べてきた。本項では頭部外傷の急性期に撮影したCTの診断について解説する。日本と米国では頭部外傷の救急患者のほとんどを急性期病院の脳神経外科医が診るが、欧州諸国では外科治療が必要ない軽症頭部外傷は神経内科や一般医が診るそうである。

頭部外傷の急性期 生命に関わるCT診断の画像

ログインして全文を読む