前項まで脳出血、くも膜下出血と出血性の脳血管障害のCTについて述べてきたが、脳血管障害の中で最も多いのは、血管が破けるのではなく詰まって起きる脳梗塞である。本項では脳梗塞のCTを解説する。

急性期脳梗塞はどう診断する?の画像

ログインして全文を読む