我々アラフォーの永遠のヒーローであるイチロー選手は、「4000本安打には、僕の場合、8000回以上悔しい思いをしている。その悔しさと常に向き合ってきた事実がある」と述べています。むしろプロ中のプロであるからこそ、できなかったことから学ぶ姿勢が重要であるように感じます。診断エラー学は本質的には医学教育の喫緊の課題ですが、僕は、医療水準の底上げを図るためにも、直ちに病院全体でエラーから学ぶという取り組みをしなければならないと考えています。

診断エラー・カンファレンスの秘訣の画像

ログインして全文を読む