2019年3月26日、鉄欠乏性貧血治療薬カルボキシマルトース第二鉄(商品名フェインジェクト静注500mg)の製造販売が承認された。適応は「鉄欠乏性貧血(経口鉄製剤の投与が困難又は不適当な場合)」、用法用量は「成人、1回500mgを週1回、緩徐に静注又は点滴静注。総投与量は患者の血中ヘモグロビン値及び体重に応じるが、上限は鉄として1500mg」となっている。

週1回投与で鉄欠乏性貧血を治療する静注鉄製剤の画像

ログインして全文を読む