日経メディカルのロゴ画像

【新薬】イリボー錠2.5μg、同錠5μg
制吐薬ラモセトロンが下痢型IBSにも使用可能に

2008/08/07
北村 正樹=慈恵医大病院薬剤部

 2008年7月17日、下痢型過敏性腸症候群治療薬のラモセトロン塩酸塩(商品名:イリボー錠2.5μg、5μg)が製造承認を取得した。適応は「男性における下痢型過敏性腸症候群」で、用法・用量は「成人男性に1日1回5μg経口投与、1日最高投与量は10μg」となっている。

この記事を読んでいる人におすすめ