日経メディカルのロゴ画像

開業医を狙う取材商法業者に話を聞いてみた

2020/03/27

 数年前、知り合いの開業医が取材商法の被害に遭いました。開業医の皆さんは取材商法についてよくご存じかと思いますが、勤務医にとっては何のこっちゃですよね。

 私の知り合いは循環器内科医で、内科を標榜して卒後12年目に開業しました。開業当初、周囲の住民に自分の診療所を知ってもらう必要があって、色々と広告を打っていたわけです。

 ──そんなある日、診察終了後に電話がかかってきました(証言を元に再現します)。

著者プロフィール

ドクターK●関西の病院で働く30歳代勤務医。リーマンショック後に株式投資に目覚め、資産運用を開始。幾度となく挫折を味わいながら勉強を続け、アベノミクスに乗じて投資資金を大きく増やす。著書に「忙しい医師でもできる Dr.Kの株式投資戦術」。

連載の紹介

Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
忙しい? 時間がない? そんなあなたも大丈夫! 日常臨床をバリバリこなす超多忙な現役若手医師が、バリュー投資と上手な資産運用のコツを教えます。【注】当コラムは投資にあたっての参考情報を提供するものです。投資判断は自己責任でお願いします。

この記事を読んでいる人におすすめ