2018年12月25日、個人投資家を襲った悪魔のクリスマス日経平均株価は前営業日から1010円安と一気に下げ、終値が2万円を割ってしまったのです。この暴落には様々な理由が取り沙汰されていますが、これといった決め手はありませんでした。マーケットでは「リーマンショックの再来か」と恐怖におののく人たちが多かったですが、こういうとき私は妻にいつもこう尋ねます。

悲観一色のクリスマスに投資した1億円の画像

ログインして全文を読む