以前のコラム「民間の医療保険? そんなの入る必要ありません」では、保険について以下のようなことを書きました。

──現実社会には、いろいろなリスクがあります。死亡、入院、癌になる、隕石が降ってくる、富士山が噴火する、宇宙人が地球に攻め込んでくる、などなど。それぞれのリスクをカバーする保険商品が作られています(宇宙人保険はないかもしれませんが)。「もしもの時に備えて」と言われると、つい保険に入った方がいいかも、と思ってしまうかもしれませんが、全てのリスクに備えるのは現実的ではありません。備えるべき優先度があるはずです。

医賠責は入るべき? それとも入ると損?の画像

ログインして全文を読む