日経メディカルのロゴ画像

医師は金遣いが荒すぎる!

2018/02/09
医師は金遣いが荒すぎる!の画像

 私は最近、実生活でも投資をしていることを少しずつ公言しているのですが、ここ1~2年、投資に興味のある医師が増えてきたように感じます。そんな医師と話していて気付いたことがあります。それは、

医師はやたらと支出が多い

ということです。しかも、医師以外に比べて雑支出がベラボウに多い。

 ここで私が改めて申し上げるまでもありませんが、医師の平均年収はせいぜい1000万円ほどです。額面で見れば、平均的なサラリーマンよりたくさんもらっているとはいえ、その分、多くの税金を取られるので、手元に残る現金は多くはありません。

 その程度の収入で、一般の人がイメージするバブリー医師よろしく、豪華な家に住んで、高級外車を2、3台所有して、週に何回も外食に行って……なんていうゴージャスな生活は、もちろんできません。

著者プロフィール

ドクターK●関西の病院で働く30歳代勤務医。リーマンショック後に株式投資に目覚め、資産運用を開始。幾度となく挫折を味わいながら勉強を続け、アベノミクスに乗じて投資資金を大きく増やす。著書に「忙しい医師でもできる Dr.Kの株式投資戦術」。

連載の紹介

Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
忙しい? 時間がない? そんなあなたも大丈夫! 日常臨床をバリバリこなす超多忙な現役若手医師が、バリュー投資と上手な資産運用のコツを教えます。【注】当コラムは投資にあたっての参考情報を提供するものです。投資判断は自己責任でお願いします。

この記事を読んでいる人におすすめ