日経メディカルのロゴ画像

「週1回」が半数以上で「毎日」は4.6%
白衣、どれくらいの頻度で交換していますか?

2011/02/18

 白衣が汚れの目立つ白なのは、清潔の保持を強く意識させるためともいわれる。では、医師はどれくらいの頻度で白衣を交換しているのだろうか?

 実際には、週に1回交換する医師が最も多く、毎日交換しているという医師はわずか4.6%だった(血液が付着したなど、すぐに交換が必要な場合は除く)。これは、MedPeerが同社のサービスを利用する医師にインターネット上でアンケートを行った結果。

 交換回数が「週に1回」との回答は56.5%。「血液などで汚れることがないので」(30代、心療内科)、「感染予防のため処置の際に防水の防御服、手袋、マスクを着用している」(40代、呼吸器外科)など、診察中に汚れることが少ない、もしくは別に作業着などを着用しているといった理由が挙がった。このほかでは、所有している白衣の数とクリーニングのサイクルとの関係で週1回にしているとのコメントも少なからず見られた。

著者プロフィール

MedPeer(メドピア)●日経メディカル Onlineとメドピア(株)が共同運営する医師向けコミュニティーサイト。著名臨床研修指定病院との連携によるオンライン症例検討、薬剤に関する口コミ評価、各種のアンケートなどを実施。

連載の紹介

MedPeerドクターズ・ボイス
医師が医師のために運営する日本最大の医師限定掲示板「MedPeer」。同サイトが医師向けに実施している様々なポスティング調査の中から、タイムリーで興味深い内容のものを、ピックアップして紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ