日経メディカルのロゴ画像

6割の医師は「残業代はきちんと請求」
請求しない医師からは「無い物ねだりは無理」との声も

2010/09/09

 医師の過重労働や残業代の未払い問題などについて注目が集まっているが、医師の6割は時間外労働をきちんと申告し、残業代等を求めていることが明らかになった。これはMedPeerが同社のサービスを利用する医師会員にインターネット上でアンケートを行った結果。

 「どんな理由でも時間外労働を申告する」と回答したのは61.4%。主な理由としては、「医師のボランティアを当然と考えているのはおかしい」(50代、麻酔科)、「申告しなければただ働きを是認することになる」(40代、老年内科)など、業務に対する正当な対価を求めたいというもののほか、「医師の勤務実態の把握のために必要」(40代、脳神経外科)、「医師の労働問題を世に問いかけるため」(30代、脳神経外科)、「過労死したときに、その背景を証明できる数少ない手段」(30代、小児科)といった、医師の働き方自体への問題提起や自己防衛が目的だとする回答もあった。

著者プロフィール

MedPeer(メドピア)●日経メディカル Onlineとメドピア(株)が共同運営する医師向けコミュニティーサイト。著名臨床研修指定病院との連携によるオンライン症例検討、薬剤に関する口コミ評価、各種のアンケートなどを実施。

連載の紹介

MedPeerドクターズ・ボイス
医師が医師のために運営する日本最大の医師限定掲示板「MedPeer」。同サイトが医師向けに実施している様々なポスティング調査の中から、タイムリーで興味深い内容のものを、ピックアップして紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ