日経メディカルのロゴ画像

積極的に紹介会社を利用する医師は20%
紹介先病院の“質”への不安感も

2010/08/09

 転職先やアルバイト求人を探す際、民間の紹介会社を積極的に利用したいと考えている医師は20%にとどまることが明らかになった。これはMedPeerが同社のサービスを利用する医師会員にインターネット上でアンケートを行った結果。

 「紹介会社を利用したい」との回答は19.9%。理由としては、「個人では集められれないほど多くの情報を持っている」(30代、健診・予防医学)、「自分に合った効率のよいバイトを探してきてくれる」(40代、循環器内科)など、ネットワークに期待する意見のほか、「紹介会社が相手なら言いにくい条件もはっきり言える」(40代、一般内科)、「知人の紹介などで就職を決めると、辞めづらくなる」(40代、一般内科)のように、交渉人としての腕を期待する声もあった。

著者プロフィール

MedPeer(メドピア)●日経メディカル Onlineとメドピア(株)が共同運営する医師向けコミュニティーサイト。著名臨床研修指定病院との連携によるオンライン症例検討、薬剤に関する口コミ評価、各種のアンケートなどを実施。

連載の紹介

MedPeerドクターズ・ボイス
医師が医師のために運営する日本最大の医師限定掲示板「MedPeer」。同サイトが医師向けに実施している様々なポスティング調査の中から、タイムリーで興味深い内容のものを、ピックアップして紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ