日経メディカルのロゴ画像

判例解説●宮崎地裁2014年7月2日判決
腰椎手術後に低酸素脳症、麻酔医らの過失認定

2017/02/22
平井 利明=弁護士(中村・平井・田邉法律事務所)
腰椎手術後に低酸素脳症、麻酔医らの過失認定の画像

腰部脊柱管狭窄症で椎弓切除術を受けた患者が心肺停止状態に陥り、低酸素脳症による重度障害が残りました。裁判所は、術後の呼吸管理などに問題があったと判断。執刀医、麻酔科医双方の過失を認め、損害賠償金の支払いを命じました。

連載の紹介

判例に学ぶ 医療トラブル回避術
日経メディカル誌に連載中の「判例に学ぶ医療トラブル回避術」からの転載です。最近判決が確定した医療関連訴訟を取り上げ、判決文を分かりやすく要約するとともに、裁判官がどうしてその判決を下すに至ったのかの理由や背景を解説します。注目裁判に加え、最近の医療訴訟トレンドを解説した書籍『医療訴訟のここがポイント』(写真)も販売中です。

この記事を読んでいる人におすすめ