日経メディカルのロゴ画像

判例解説●最高裁2010年1月26日判決
せん妄患者の身体拘束に「適法」判断
「最低限の受傷防止策」と最高裁

2012/12/25

 せん妄状態を理由に身体拘束された入院患者が、病院側の処置の違法性を訴えました。高裁は緊急性がなかったとして違法としましたが、最高裁は、抑制時間が短かったことなどから許容範囲だったとして高裁判決を破棄しました。

連載の紹介

判例に学ぶ 医療トラブル回避術
日経メディカル誌に連載中の「判例に学ぶ医療トラブル回避術」からの転載です。最近判決が確定した医療関連訴訟を取り上げ、判決文を分かりやすく要約するとともに、裁判官がどうしてその判決を下すに至ったのかの理由や背景を解説します。注目裁判に加え、最近の医療訴訟トレンドを解説した書籍『医療訴訟のここがポイント』(写真)も販売中です。

この記事を読んでいる人におすすめ