日経メディカルのロゴ画像

第9回
正確な呼吸機能検査には気合いが大切
努力性肺活量や1秒量は一発勝負!

正確な呼吸機能検査には気合いが大切の画像

 呼吸機能検査は、呼吸器疾患の診断鑑別だけでなく、手術の適応や神経難病の予後予測などの生命に直結する重要な検査の1つです。測定機器の自動化が進んだので、単に結果を出すだけであれば、比較的簡便な操作と技術で実施可能な検査です。しかし、真の測定値を導き出すには、担当する技師の力量だけではなく、患者さんの協力と努力が大切……と言うより最も重要な要素です。

著者プロフィール

様々な組織に所属し多様な業務に従事する臨床検査技師のグループが交替で執筆します。検査にまつわるあらゆる問題について意見交換を重ね、解決策を模索し、経験を積んだ精鋭が揃っています。

連載の紹介

医師の知らない?検査の話
臨床検査に関しての基礎知識や思わぬ落とし穴、多彩なエピソードなど、現場の視点ならではの考え方や発想も含めて、各分野に精通した臨床検査技師が、自身の経験を元にお伝えします。

この記事を読んでいる人におすすめ