日経メディカルのロゴ画像

する?しない? 無症状下肢静脈瘤のエコー検査

2020/04/02
河瀬 勇(Choosing Wisely Japan会員、千葉静脈瘤クリニック[千葉市中央区]院長)

症例:35歳女性。デパート販売員(立ち仕事)。

 両下肢にクモの巣状に紫色の血管が見えるのが気になって受診。2年ほど前から両下肢に細かい表在静脈が目立ち始め、徐々に増加してきた。勤務後に脚のむくみを感じることがあるが、翌朝にはすっかりむくみがない状態に戻っている。
 診察時も両下肢に浮腫はなく、両側大腿外側を中心に広がるクモの巣状静脈瘤以外に目立った静脈瘤や皮膚変化は見られなかった。患者は治療を強く希望しているが、治療前に下肢静脈エコー検査を行うべきだろうか?

連載の紹介

Choosing Wiselyを読み解く
Choosing Wiselyとは、医療者と患者が対話を通じて科学的な裏付け(エビデンス)があり、患者にとって真に必要でかつ副作用の少ない医療の“賢明な選択”を目指す、国際的なキャンペーン活動です。米国をはじめとする各国のChoosing Wiselyでは、専門学会が、見直すべき医療行為に関する推奨を「5つのリスト」にまとめ、公表しています。本連載では、Choosing Wiselyの推奨を、その根拠とともに解説していきます。

この記事を読んでいる人におすすめ