69歳男性。

「患者の『かかりつけ医』として、もう20年近く降圧薬、脂質低下薬、尿酸降下薬を処方している。患者は5年ほど前から腰痛のため隣町の整形外科クリニックに通っており、2カ月ほど前からは不眠のため駅前の心療内科クリニックにも通い始めた。

 改めてお薬手帳を見せてもらうと、処方されている薬は全部で8種類あった。それ以外に市販の漢方薬やサプリメントも幾つか飲んでいるらしい。これってポリファーマシー?」

こんなに多くの薬やサプリが本当に必要?の画像

ログインして全文を読む