40歳男性。自営業。足の強い痛みを訴え救急外来を受診。

「研修医Aが問診したところ、骨折を疑わせるような病歴や既往歴は聴取できなかったが、患者があまりに痛がるので、研修医Aは指導医にコンサルトしようと電話をかけた。ところが指導医から「どうして画像も撮ってないのにコンサルトしてくるのか?」と叱られてしまった。

 画像検査が大事なのは分かるが、研修医Aとしては、そもそも検査が必要かどうかを判断するためにコンサルトしたつもりだったのに……。研修医Aは指導医に“忖度(そんたく)”して、あらかじめ画像検査をオーダーすべきだったのだろうか?」

研修医の“忖度”オーダーは、アリ?の画像

ログインして全文を読む