日経メディカルのロゴ画像

病医院PRレベルアップ講座

好評の子ども向けイベント、初回は思わぬ落とし穴も

2022/04/21
松本 卓(小倉記念病院、病院マーケティングサミットJAPAN Executive Director)

 小倉記念病院の松本です。前回に続き、地域の事業者との“協業”について、当院の取り組みを紹介したいと思います(前回記事:地元スポーツクラブとのコラボは「win-win-win」)。

 地域社会貢献の一環として、子どもたちに職業体験をさせるイベントってよくありますよね。独自に自院で開催する医療機関もありますが、当院では「黒崎こども商店街」というイベントに参加しています。

 「黒崎こども商店街」は、JR鹿児島本線の黒崎駅前にある黒崎商店街で行われているイベントです。北九州市には7つの区があり、黒崎商店街がある八幡西区は、市の西端に位置しています。当院の最寄り駅である小倉駅から黒崎までは15km弱ほどの距離があります。

著者プロフィール

病院マーケティングサミットJAPAN●「Evidence Based PR」の観点から病院広報を議論し、良い医療を提供している病院が真っ当に患者や医療職(求職者・開業医)から選ばれるための方法論を共有することを目的としている。運営スタッフには医師や看護師、病院広報担当者などが参画。

連載の紹介

病医院PRレベルアップ講座
「当院は良い医療を提供しているのに、広報がうまくできておらず、患者や紹介元の開業医、求職者から評価されていない」――。そんな思いを抱いている病院スタッフは多いのではないでしょうか。このコラムでは、様々な実践例を基に、自院の魅力を最大限にアピールする手法を紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ